Company   : 合同会社MF&M

           MF&M LLC

Access       : 名古屋市昭和区御器所町 名古屋工業大学3号館902室 岩本研究室内

        Iwamoto Laboratory, Room 902, Building 3, Nagoya Institute of Technology, Gokisho-cho, Showa-ku, Nagoya, Japan

Establishment : 2024/4 予定


Philosophy   : 磁性流体(MF)および磁性(M)に関わる技術を基盤とし、ものづくりを通して社会に貢献する 

        Contributing to society through manufacturing based on technologies related to magnetic fluid (MF) and magnetism (M)

Symbol      :

磁性の大きな可能性を外周に、世の中に貢献する技術のタネを内周に。2つの円周が組み合わさり、中心のスペースに新たな価値を創造することを表現しました。
We expressed the idea of creating new value in the central space by combining two circles, with the outer circle representing the great potential of magnetism and the inner circle representing the seeds of technology that contribute to society.



名古屋工業大学発ベンチャー
Venture companies from Nagoya Institute of Technology. 

Members

代表
岩本 悠宏
Representative
IWAMOTO Yuhiro

博士(工学)
Ph.D.

長年,磁場に反応する流体やソフト材料に関する研究開発に従事してきた。アイディアジェネレーションを得意とし,世にない技術を創成していきます。


テクニカルセールス
杉岡 良寛
Technical  sales
SUGIOKA Yoshihiro



機械力学の計測技術をベースに技術営業に従事してきた。アカデミアと産業の叡智の融合を掲げ、技術革新のためのソリューションを提供。 

シニアフェロー
山口 博司
Senior fellow
YAMAGUCHI Hiroshi

工学博士
Ph.D.

同志社大学 名誉教授 
京都テクノサイエンスコンサル 代表
これまでの学術・研究経験を生かし、工学における開発支援、実用化支援に軸足を置く活動を開始している。専門とする分野は、熱流体工学、エネルギー変換技術で、特に炭酸ガスヒートポンプの基礎応用技術、また磁性流体に代表される電磁性流体、磁気粘弾性流体の新技術開発を主とする。各種計測・実験・プロトタイプ作成の提案、指導を行う。国内外(ノルウェ-、フランス、英国、インド、中国)に太い人脈、交流のパイプを持っている。


シニアフェロー
山本 日登志
Senior  fellow
YAMAMOTO Hitoshi

工学博士
Ph.D.

ネオジコンサル社代表
九州大学電気工学科大学院卒(1974-1979)
SmCo希土類磁石を研究。その後世界最強ネオジム磁石の開発を住友特殊金属、日立金属で遂行、現在のKRIにいたる。その間磁石と磁石応用研究。

なおKRIとは独立にネオジコンサル社を立ち上げ、モータ技術者等にweb技術支援、コンサルタント中